●入居に関するご相談事例

費用や場所だけでなく、入居される方のご状態を重視しましょう

■入居検討者様の状態・状況

性別 女性
ご年齢 76歳
介護度 要介護4
必要な医療行為 なし
認知症 アルツハイマー
ご相談者 息子様 (S様)
ご予算 入居時費用なし、月額利用料30万円程度
ご要望 認知症ケアをしっかりしてくれる所、自宅に近いエリア

■ 備考、その他

住宅型有料老人ホーム入居中、入院中

ご相談内容とご提案

日々、様々なお電話をいただく中で別のホームへ移りたいとご相談いただくことがあります。

今回ご相談いただいたS様もそのひとりでした。
対象者であるお母様は、半年前に老人ホームにご入居されました。こちらはご家族が探して見つけた住宅型有料老人ホームで、安くて近い

介護者の入院に伴いショートステイ利用後、そのままご入居されました

■入居検討者様の状態・状況

性別 女性
ご年齢 86歳
介護度 要介護3
必要な医療行為 なし
認知症 あり
ご相談者 旦那様(H様)
ご予算
ご要望

■ 備考、その他

老々介護、ショートステイの希望

ご相談内容とご提案

包括支援センターの方から「有料老人ホーム情報館」にご相談の電話をいただいたのは、とある日の15時を過ぎた頃でした。

包括支援センターの方によると、老々介護の状況にあったH様ご夫婦ですが、ご病気により旦那様が急きょご入院することになったそうです。しかし奥様には認知症がある

退院と同時にお母様に合った老人ホームへ無事に入居できました

■入居検討者様の状態・状況

性別 女性
ご年齢 95歳
介護度 要介護1
必要な医療行為 なし
認知症 あり
ご相談者 娘様(K様)
ご予算
ご要望

■ 備考、その他

入院中(圧迫骨折) 耳が遠い

ご相談内容とご提案

お母様の退院後のご生活について、娘様(K様)が「有料老人ホーム情報館」にご来館されました。

お母様は現在、圧迫骨折にて都内の病院に入院しています。しかし95歳と高齢のお母様は、今回の入院により認知症状の進行も見受けられるようになってきました。
元々K様とお
相談事例の記事検索

カテゴリ