●入居に関するご相談事例

■入居検討者様の状態・状況

性別 女性
ご年齢 90歳
介護度 要介護2
必要な医療行為 なし
認知症 あり
ご相談者 娘様
ご予算
ご要望

■ 備考、その他

ご相談内容とご提案

若いころから、観光や旅行、買い物が大好きなお母様について娘様からのご相談です。
今は、一人暮らしで在宅での訪問介護サービスとデイサービを利用しながら何とか一人で生活を続けているそうです。

1年前に認知症と診断され、週1回程度お母様に会いに行くと、冷蔵庫の中

結果

住み慣れた地域で外出の安全も良くわかりますが、認知症状が進行しているお母様の自由な行動に付き添って頂ける老人ホームは難しく、まずは、老人ホームが合うのか、体験入居をしてみては如何ですか?と提案させて頂きました。

老人ホームの入居も初めての為、本人が合

この事例のポイント

■ポイント1

ご主人の介護との両立
まず、ご主人をお母様の家に連れて行こうと思うと、お母様の自宅の大規模な住宅改修が必要である。お母様をご主人の自宅に連れて来ても、昼夜を問わす外出するため認知症のお母様の面倒見る事は、身体が持たない。<

■入居検討者様の状態・状況

性別 男性
ご年齢 86歳
介護度 要介護2
必要な医療行為 なし
認知症 あり
ご相談者 娘様
ご予算
ご要望

■ 備考、その他

ご相談内容とご提案

■そろそろ老人ホームを探す時期かな?

今回の相談は、明るい性格で社交的なお父さんの事。特に持病もなく、友人と外食や旅行など楽しみながら充実した毎日を送っていました。数年前から認知症になったものの多少の物忘れ程度、在宅で訪問介護やデイサービスを利用しながら一人暮らしを続け

結果

最終的にはサービス付き高齢者住宅より住宅型有料老人ホームの方が、施設長を始め職員の管理体制がしっかりしていて、ある程度認知症が進行しても対応可能とのこと。多少高額になりましたが、将来の安心も感じたため入居を決定しました。

■不安は解消、楽しみは継続!

この事例のポイント

■相談のポイントその1

デイサービスに通えるホームは住宅型有料老人ホームかサービス付き高齢者向け住宅です。
介護付有料老人ホームは介護サービスを中心として、入居者を24時間見守る施設です。
そのため施設のケアプランに基づい

■入居検討者様の状態・状況

性別 女性
ご年齢 76歳
介護度 要介護4
必要な医療行為 なし
認知症 アルツハイマー
ご相談者 息子様 (S様)
ご予算 入居時費用なし、月額利用料30万円程度
ご要望 認知症ケアをしっかりしてくれる所、自宅に近いエリア

■ 備考、その他

住宅型有料老人ホーム入居中、入院中

ご相談内容とご提案

日々、様々なお電話をいただく中で別のホームへ移りたいとご相談いただくことがあります。

今回ご相談いただいたS様もそのひとりでした。

対象者であるお母様は、半年前に老人ホームにご入居されました。こちらはご家族が探して見つけた住宅型有料老人ホー

■入居検討者様の状態・状況

性別 女性
ご年齢 86歳
介護度 要介護3
必要な医療行為 なし
認知症 あり
ご相談者 旦那様(H様)
ご予算
ご要望

■ 備考、その他

老々介護、ショートステイの希望

ご相談内容とご提案

包括支援センターの方から「有料老人ホーム情報館」にご相談の電話をいただいたのは、とある日の15時を過ぎた頃でした。

包括支援センターの方によると、老々介護の状況にあったH様ご夫婦ですが、ご病気により旦那様が急きょご入院することになったそうです。しかし奥様には認知症がある

■入居検討者様の状態・状況

性別 女性
ご年齢 95歳
介護度 要介護1
必要な医療行為 なし
認知症 あり
ご相談者 娘様(K様)
ご予算
ご要望

■ 備考、その他

入院中(圧迫骨折) 耳が遠い

ご相談内容とご提案

お母様の退院後のご生活について、娘様(K様)が「有料老人ホーム情報館」にご来館されました。

お母様は現在、圧迫骨折にて都内の病院に入院しています。しかし95歳と高齢のお母様は、今回の入院により認知症状の進行も見受けられるようになってきました。
元々K様とお
相談事例の記事検索

カテゴリ