介護ガイド

介護ガイド

認知症の人と家族を支える

認知症カフェとは

認知症カフェとは、認知症のご本人とご家族が、地域住民の方や、介護・福祉・医療の専門家と身近な場所で集い、交流できる場のことです。ケアラーズカフェ、オレンジカフェとも呼ばれています。 認知症カフェの概要 認知症カフェは、厚生労働省が平成27(2015)年に発表した「新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)」の一環です。 新オレンジプランの目的は、認知症の方が住み慣れた場所で、自分らしく暮らしていくことです。そのなかで認知症カフェは、介護者を支援するという・・・「続きを読む」

認知症サポーターとは

認知症サポーターとは 脳の障害により精神や身体の活動機能が低下し、生活すべてに支障が生じてしまう認知症は、ご本人とご家族に、戸惑いと不安をもたらします。 「認知症サポーター」とは、認知症に関する正しい知識を得て理解を深め、認知症になった方やご家族を、できる範囲で支援する人々のことです。 認知症サポーターの概要 2004年12月に「痴呆」から「認知症」へと呼名が変わり、2005年には厚生労働省と認知症にかかわる諸団・・・「続きを読む」

認知症ケア専門士とは

認知症ケア専門士とは 「認知症ケア専門士」は、「一般社団法人日本認知症ケア学会」が認定する資格です。国家資格ではありませんが、確かな知識と経験、そして、すぐれた技術を実践の場で活かせる、専門性の高い民間資格です。 有資格者は、認知症ケアの優れた専門技術士として、さまざまな介護の現場で活躍しています。 認知症ケア専門士の概要 日本の高齢者人口は年々増すなか、認知症を患う人の数も増加傾向にあります。そのため、認知症の・・・「続きを読む」
介護ガイドの記事検索

カテゴリ