介護ガイド

介護ガイド

老人ホームの医療面での受入れ

IVH(中心静脈栄養)の方が老人ホームに入居する場合

IVHの方の老人ホーム選び
長期にわたって口から食事がとれない、消化管が機能していない、体力低下を防がなければならないといった場合、血管内に直接点滴して栄養を補給するIVH(中心静脈栄養)が必要です。IVHを必要とする方が、老人ホームに入居する場合のポイントやリスクなどを説明します。 1.IVH(中心静脈栄養)を必要とする疾患一覧 IVH(Intravenous Hyperalimentation・中心静脈栄養)とは、からだの中心近くの太い血管、中心静脈から高カロリー輸液(1日のほとんどの栄養分:糖質・アミノ酸・・・「続きを読む」

老人ホームの医療面での受入れ体制

老人ホームの医療面での受入れ体制
高齢になれば、病気やケガが多くなるのは当然のこと。超高齢社会となった日本では、高齢者施設と医療機関とのスムーズな連携が、ますます強く求められるようになりました。 しかし、老人ホームはあくまでも生活の場であり、治療を目的とした病院とは異なります。自宅で暮らしていた高齢者が病気やケガで入院した場合、退院後は医療依存度が高くなる可能性が高いので、老人ホーム選びがとても難しくなるでしょう。 老人ホームにおける医療面での受入れ体制を、よく理解しておくことが大切です。 1.老人ホームの医療・・・「続きを読む」
介護ガイドの記事検索

カテゴリ