高齢になると咀嚼(そしゃく)力が衰えて誤嚥(ごえん)をする可能性が高くなります。またそのような場合は食材を細かくしたり、とろみをつけたりと調理の仕方を変えなければなりません。食が細くなることで必要な栄養分が不足がちになり、栄養に配慮した調理をする必要も生じます。さらに高齢者だけで暮らす世帯では転倒や熱中症など不測の事態が起こりやすくなり、遠方に住むご家族にとっては食事をきちんとしているかだけでなく安否の確認も必要になってきます。

そのような2つの懸念と心配を同時に解決できる介護保険外サービスが配食と安否確認を兼ねたサービスです。介護保険サービスと併用することで快適で安心・安全、そして健康に留意した生活を実現できます。なお、自力で調理ができず外出もできない要介護者の場合は介護保険サービスが利用でき、多くの市町村が安否確認も同時に行っています。

  • guide_icon_5
  • 配食と安否確認サービスとは

配食と安否確認サービスとは、高齢者に適した調理をしたお弁当を届けて、そのときに同時に高齢者の安否を確認するサービスのことです。買い物や調理をすることは、加齢に伴って生じる身体的・精神的な機能低下で徐々につらくなります。その結果、食事を毎食きちんと作ることが難しくなります。また、高齢になると食事の量も少なくなることから栄養バランスにも注意が必要ですが、自分で料理すると栄養が偏ってしまう問題が生じます。しかし、配食サービスを利用すると栄養を考慮した調理が届くので栄養バランスの取れた食事ができます。さらに配食サービスでは毎日調理した料理がお弁当として手渡しで配食されるため安否確認が同時にできます。

  • guide_icon_5
  • 配食と安否確認サービスを利用するメリット

配食と安否確認サービスを利用すると以下の4つのメリットが得られます。なお、サービスを提供する会社によっては以下のサービスのすべてを提供していない可能性があります。配食について細かな要望がある場合は事前に確認するようにしてください。また介護保険サービスでも条件によって配食と安否確認サービスを利用できます。ケアマネジャーや市区町村の担当部門に相談をしましょう。

メリット1 時間の余裕

配食サービスの1番のメリットは、調理の時間と手間が省けることです。自分で調理するときはメニューを考えたり、買い物に出かけたりしなければならず調理時間の数倍の時間がかかります。しかし、サービスを利用するとそれらの時間を自分のために100%自由に使えます。

メリット2 咀嚼力に応じた調理

高齢になると咀嚼力が落ちてきますが咀嚼力に応じた調理方法で配食されます。通常の調理、一口大に切り分ける調理、細かく刻んだ調理、とろみを付けた調理などによって通常食、ミキサー食、ソフト食、ムース食、おかゆ食などが選べます。

メリット3 病気予防や病気患者向けの調理

糖尿病、腎臓病、高血圧の患者向けにも要望すると配慮した調理方法で作られて配食されます。これらの病気を予防したいときも利用できます。また、カロリー摂取を控えめにした調理やアレルギーがあってもアレルギーの原因となる食材を除いた調理をしてもらえます。

メリット4 豊富なメニューでバランスの取れた食事

自分で調理すると余った食材を使ったり知らない調理はなかなかできなかったりして、どうしても単調な食事になります。そのため、食事が進まなくて摂取量が減ったり、十分に栄養を摂れなくなったりします。しかし、配食サービスを利用するとさまざまな食材を使った豊富なメニューで栄養バランスにも考慮されています。

メリット5 安否確認

遠方に住むご家族にとって、高齢者の安否確認は電話ででもできますが、高齢者がご家族を不安にしないように元気なふるまいを見せたりする場合もあります。また、確認を忘れたりすることで高齢者の健康状態が分からなかったり、確認もれがおきたりする事で事態が重くなる可能性も考えられます。
しかし、配食サービスによる安否確認は、対話で心身の状態が確認できるので耳だけでなく目でも確認ができます。また、安否確認は遠方に住むご家族だけでなく高齢者自身も家庭内での不慮に事故によって外部への連絡ができないときに定期的に安否の確認をしてもらえるので安心・安全な生活ができます。
  • guide_icon_5
  • 配食と安否確認サービスを利用するデメリット

デメリット1 費用負担の発生
介護保険外サービスを利用するとその分費用が発生します。しかし、食材が無駄にならないことや、買い物や調理に要する時間を金額に換算すると費用対効果は高いので大きなデメリットとまでは言えないでしょう。

デメリット2 好みの違い
食材や料理に対する好き嫌いが激しいと配食される料理と好みが合わない可能性があります。

  • guide_icon_5
  • まとめ

配食と安否確認サービスで提供されるサービスの詳細やサービスのメリットやデメリットなどについて紹介しました。「食」は「住」とともに高齢者が安心・安全に生活していくためには必要不可欠です。そのなかでも「食」は健康を維持していくうえで、毎日の食事はとても重要です。大切な食事を充実させて同時に安否確認ができる配食と安否確認サービスの利用を考えるのも一つです。