• guide_icon_5
  • 介護保険外サービスの概要とメリット・デメリット(課題)について

高齢化社会を迎え高齢者が安心して生活できる社会的な仕組みを構築する重要性が増しています。高齢者の生活を支援する制度としては、公的な介護保険で提供されるサービスがあります。しかし、介護保険で提供されるサービスは個人の尊厳の保持を目的として行われる最低限必要な自立支援サービスです。そのため、介護保険サービスには受けたくても受けられないサービスがたくさんあります。

今後、高齢者の増加とともに現状の介護保険サービスで提供されている以外の多様なサービスを自費でもよいから受けたいというニーズが増加していくと考えられます。そこで、高齢者がより良い生活をしていく上で必要になる介護保険外サービスで提供されるサービスの概要と、介護保険外サービスのメリット・デメリット(課題)について紹介します。

  • guide_icon_1x
  • 介護保険外サービスとは

「介護保険サービス」は、介護保険が適用され、原則として介護サービスにかかった費用の1割(または2割)負担で受けられます。それに対して「介護保険外サービス」は、介護保険が適用されず全額自己負担で利用するサービスです。また、介護認定を受けていない人でも支援を受けたいときに利用できます。「介護保険サービス」も「介護保険外サービス」も生活をしていく上で不便・不十分なことを支援してくれます。しかし、介護保険で提供されているサービスのみでは、高齢者が抱える不便・不十分なことのすべてを解決できるわけではありません。

「介護保険外サービス」の利用で重要なことは、「介護保険外サービス」と「介護保険サービス」が果たす役割を理解して、両方のサービスをうまく組み合わせて利用することです。そうすることで、より質の高い便利な生活が送れるようになります。

  • guide_icon_1x
  • 介護保険外サービスの具体例
保険外サービス例

個人の嗜好や思いを支援する保険外サービス

介護保険サービスには、高齢者本人や高齢者を介護する家族が生活をする上で困って受けたいサービスであっても提供が禁じられているサービスがあります。たとえば、利用者本人のためではない行為や個人の嗜好を重視した必要以上の行為を支援するサービスには対応できません。介護保険サービスで提供されない介護保険外サービスとして、以下のようなサービスがあります。

1.介護保険では補えない家事支援サービス
食事、掃除、買い物、洗濯、その他日常生活を送る上で必要以上な支援をするサービスです。その他の支援には、病院、散歩、お墓参り、冠婚葬祭など外出するときの手伝いや付き添い、および車などによる移送の支援です。また、家具の移動や庭木のせん定など生活を支援するあらゆるサービスが含まれます。

2.見守りを行うサービス
認知症患者の徘徊(はいかい)や毎日の生活状況、あるいは病気がちな高齢者の生活状況を定期的に見守って声をかけるサービスです。病気やけがによるに異常を早期に発見、または異常を未然に防止することに役立ちます。

3.生きがいを支援するサービス
話し相手になったり、悩みを聞いたり、学習・趣味の機会を提供したりして家庭内への閉じこもりや孤独感に陥るのを防止するサービスです。生きいきとした毎日が送れるように支援できます。

4.健康な生活を支援するサービス
体操や軽スポーツを行って体を動かし寝たきりにならない健康な体つくりを支援するサービスです。健康寿命を長くし寝たきりになる期間をできるだけ短くする効果が期待できます。

  • guide_icon_1x
  • 介護保険外サービスのメリット・デメリット(課題)

介護保険外サービスは、介護保険が提供できないサービスを提供できるメリットがありますが、デメリット(課題)もあります。それぞれについて紹介します。

1.介護保険外サービスのメリット

1-1幅広く充実したサービスの提供
介護保険サービスでは提供できないサービスが、かゆいところに手が届くような充実したサービスとして要介護者や介護者の家族双方に提供できます。

1-2事業者の競争で質が高く新しいサービスの増加
介護保険外サービスの利用者が増加すると、事業者間の競争や新規参入が増加します。これにより質の高いサービスや、また利用者のニーズに合った新しいサービスが提供される可能性があります。

2.介護保険外サービスのデメリット(課題)

介護保険外サービスの情報が要介護者や介護するご家族に十分に周知されていないと、当然ですがサービス内容が分からず利用されません。また、介護に関することをケアマネジャーに依存してしまうと、ケアマネジャーであっても保険外サービスに関する情報が十分に把握できているとは限らないため、受けたいサービスがあっても利用できない可能性があります。

  • guide_icon_3
  • まとめ

介護保険外サービスで提供されるサービスの概要について、および介護保険外サービスのメリットとデメリットについて紹介しました。今後、高齢者が増加していくなかで多様なサービスが高まっていくことが考えられます。そのような状況下、要介護者や介護者が受けたいサービスを把握・開発し、適切な価格で提供していくこととサービスの内容を広く周知していくことが求められています。

介護保険制度も保険外サービスをうまく使いこなそう!