介護保険 | 老人ホーム探し介護ガイド 有料老人ホーム |
介護ガイド

介護ガイド

タグ: 介護保険

ページ 1/4

特定疾病とは

特定疾病(16種類)とは 介護保険による介護サービスを利用するには、要介護認定を受けることが必要です。要介護認定を申請できる年齢は、通常であれば65歳の誕生日の前日からですが、「特定疾病(16種類)」が原因で、日常生活に介護や支援を必要とする場合は、40歳から65歳未満までの方でも申請が可能です。 「特定疾病(16種類)」とは、老化に起因して発症した16種類の病気(疾病)のことであり、病名と診断基準が細かく決められています。 介護・・・「続きを読む」

介護老人保健施設(老健)とは

「介護老人保健施設」は、高齢者の自立・在宅復帰を目指す、公的な介護施設のひとつです。「老健」とも呼ばれています。 介護老人保健施設(老健)の特徴 この施設の大きな特徴は、公的な施設であるため「費用の負担を抑えられる」というだけではなく、作業療法士や理学療法士によるリハビリが充実し、管理栄養士などによる専門的なサービスが受けられます。また、医師や看護師による管理体制が昼夜を問わず整っているため、利用者にとって非常に心強く、安心できる施設といえます。 ・・・「続きを読む」

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)とは

「特別養護老人ホーム」は、介護が必要になった高齢者の方のための、公的な介護施設のひとつです。省略して「特養」とも呼ばれますが、介護保険上では、「介護老人福祉施設」と明記されます。 特別養護老人ホームの特徴 「特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)」は、社会福祉法人や地方公共団体などが運営する、原則65歳以上の高齢者が対象の老人ホームです。厚生労働省によれば、「特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)」は、平成26年(2014)10月1日時点で7,249施・・・「続きを読む」

障害年金とは(前編)

公的年金は高齢者だけのものではない 若い人でももらえる「障害年金」 障害者のための年金「障害年金」 高齢者がもらうイメージの強い公的年金。しかし、若い人でも受給できる場合があります。事故や病気で障害を負い、十分働けなくなってしまった時に受給できる「障害年金」です。障害年金には国民年金の加入期間に申請できる障害基礎年金と、厚生年金の加入期間に申請できる障害厚生年金の2つがあります。 障害基礎年金とは 障害基・・・「続きを読む」

訪問リハビリテーションとは

「訪問リハビリテーション」とは 訪問リハビリテーション(以下、訪問リハビリ)とは、ご利用者が自宅で生活していくうえで自分でできることを増やしたり、生活範囲を広げたりするために提供されるサービスです。寝たきりにならないよう、医師からリハビリが必要と判断された方で、さまざまな理由で通所でのリハビリが困難な方が対象となります。生活する能力を維持・向上させるために行われるものであり、病院等で行われているような、専門の器具を使った歩行訓練や機能回復訓練のようなものとは・・・「続きを読む」

有料老人ホームとは

有料老人ホームとは、入居者に、食事の提供、入浴・排せつもしくは食事の介護ほか、日常生活の介護支援を行う施設です。 有料老人ホームには、介護や食事等のサービスが付いた「介護付」、食事や生活支援等のサービスを受けることができる「住宅型」、家事手伝いのサポートを受けられる「健康型」の3種類があります。 有料老人ホームの定義 「有料老人ホーム」は、主に民間事業者が運営する高齢者が対象の老人ホームです。厚生労働省によれば、平成26年・・・「続きを読む」

介護付有料老人ホームとは

介護付有料老人ホームとは 有料老人ホームとは、入居者に、食事の提供、入浴・排せつもしくは食事の介護ほか日常生活の介護支援を行う、民間事業者が運営する施設です。 有料老人ホームには、「介護付」「住宅型」「健康型」の3種類があります。そのなかの「介護付有料老人ホーム」とは、介護や食事のサービスが付いた有料老人ホームのことです。 介護付有料老人ホームの特徴 「介護付有料老人ホーム」は、有料老人ホーム3つのタイプ(介護付・住・・・「続きを読む」

居宅介護支援とは

介護者の自立した在宅生活をサポートする「居宅介護支援」 居宅介護支援とは、介護が必要になった方が、できるだけご自宅で生活を続けられるよう、ご本人やご家族のサポートを行うことです。 要介護1以上の認定を受けた方が介護保険の各種サービスを受けるためには、介護支援計画(ケアプラン)が必要になります。居宅介護支援を行う事業所では、その介護支援計画(ケアプラン)の作成を行います。介護支援計画(ケアプラン)を作成する専門家を、介護支援専門員といい、通常、ケアマネージャ・・・「続きを読む」
介護ガイドの記事検索

カテゴリ