介護ガイド

介護ガイド

タグ: 介護離職

介護離職(ワークライフケアバランス)とは(前編)

現状と政府による対策 総人口における高齢化率が21.5%となった日本は、超高齢化社会(※1)といわれています。総務省の調査によれば、過去1年以内(平成23年10月~24年9月)に介護などの理由で離職した方は、年間10万人(※2)にも達しています。 介護離職とは、その名のとおり身近な方の介護を行うため、仕事を辞めざるを得なくなってしまうことです。そして、ワークライフケアバランスとは、仕事と介護の両立を意味しています。 介護離職の現状・・・「続きを読む」

介護者支援(家族のサポート)

介護者支援 高齢化の進展で、認知症を患う方はさらに増加傾向にあります。厚生労働省は、2025(平成37)年には認知症患者数が、全国で約700万人を超すという推定値を示しています。それにともない、介護者の方が社会から孤立してしまうという問題が、ますます顕著になってきました。そこで、「介護者支援」の重要性が、ようやく社会から目を向けられはじめています。 介護者支援における取り組み 身近な方を介護するために仕事を辞め、社会か・・・「続きを読む」
介護ガイドの記事検索

カテゴリ