介護ガイド

介護ガイド

タグ: 記憶障害とは

認知症による記憶障害とは

自分の体験や過去の記憶が抜け落ちてしまう記憶障害。アルツハイマー型認知症で最初にあらわれる症状としても有名です。誰にでも忘れてしまうことはあります。ただし加齢による物忘れは、全体の一部分だけを忘れていることが多く、ヒントを与えると「あ、忘れていた」と思い出すことができます。しかし記憶障害の場合、忘れたという自覚そのものがなく、経験したことそのものを忘れてしまいます。そのため、いくらヒントをもらっても思い出せないという明確な違いがあります。昔のことより最近のことから忘れていくというのも記憶障害・・・「続きを読む」
介護ガイドの記事検索

カテゴリ