有料老人ホーム情報館に寄せられたホーム選びや入居までのお手続きなどについて、よくある質問をまとめました。

ホームの食事について

一般のご入居者の場合は、普通食でバランスやカロリーを計算した、一般的な食事が提供されます。 しかし、疾病によっては、様々な食事の提供をすることが可能です。 例えば、糖尿病食では、適正なカロリー、バランスを考え合併症の予防を考え提供致します。 摂食、咀嚼、嚥下障害を持った方が、食べやすいように工夫したソフト食。 舌でつぶせる程度にやわらかく仕上げ、すべりのよい、飲み込みのよい惣菜で提供します。 噛む力がかなり衰えた人のために工夫したきざみ食やミキサー食。 小さく刻んでいたり、咀嚼、嚥下機能の程度に工夫します。 ご入居者様一人毎に合わせて対応するホームがほとんどですのでご安心下さい。
最近の傾向としまして、多くの施設が個別対応を行っております。 各施設で相談してください。
多くの施設において対応可能です。 食事内容を変更したり、全体量が少なかったりなど、共同生活において ご本人の苦痛がなければ問題ありません。
基本的には食堂でご皆様と一緒にお召し上がりいただきます。 ただし、体調不良等の理由により状態がすぐれない方には、状況に応じてお部屋まで食事をお持ちします。
食事の時間は一般的に下記の時間が多いです。 朝食8:00~9:00、昼食12:00~13:00、夕食17:00~18:00

Q&A有料老人ホーム検索

カテゴリ