最初に基本の入居金を多めに払うことにより毎月の利用料を安価にできる(月額利用料金の増減方式ができる)ホームが近年ございます。
年金内で抑えられるご入居も可能です。
料金の基準の多くは、入居一時金を前払い家賃として、一時金に充当することで月額利用料を抑えると言うことになります。
実質5年間(60カ月)前後が分岐点になるように計算されていますので、入居時の年齢や入居期間を想定して料金プランを検討して頂けます。
ご予定のご予算をお聞かせ頂ければ予算内でホームを探しご案内致します。