入居一時金の保全措置が義務化されました。
平成18年4月以降に届出をした施設に適応され、未償却部分の内500万円を上限として返金されます。
但し、未償却金額が500万円以下の場合はその範囲となります。