治療の期間によって異なりますが、居室は占有居室ですので、基本的には、家賃相当分を払い続ければその居室は継続使用となります。
ただし、3ヶ月以上の入院で継続入院の必要がある場合には、費用負担がかかりますので、ホームに相談することをお勧めします。