グッドタイム リビング流山弐番館 千葉県流山市_リポート1


住宅型有料老人ホーム 見学日時:2016年7月17日
有料老人ホーム情報館
有料老人ホーム情報館
有料老人ホーム情報館

●担当者からのひと言

大型商業施設と豊かな自然が同居する街に2016年6月新規オープンしました。サービスのプロたちが協力してゲストを支える'終の棲家'です。

施設名グッドタイム リビング流山弐番館 千葉県流山市_リポート1
住所千葉県流山市市野谷774-1
最寄駅つくばエクスプレス・東武野田線 「流山おおたかの森」駅南口より徒歩7分
運営会社オリックス・リビング株式会社
入居要件自立・要支援・要介護
入居一時金1070万円~
月額利用料231,500万円~
定員85名
開設年月日2016年6月1日

どんな方がご入居できますか?

概ね65歳以上であって、お元気な方から要介護5までの方が入居可能です。医療依存が高くても在宅生活が可能であれば入居できます。

ご入居されている方はどのような方ですか?

生活の自由度は高く、外出外泊を楽しまれる方も多いです。介護が必要な方であっても訪問介護を利用し外出をされています。

どのくらいの費用がかかりますか?

■個室
1070万円 81歳以上の方(5年償却)
1574万円 80歳以下の方(7年償却)

■夫婦部屋
1885万円 81歳以上の方(5年償却)
2797万円 80歳以下の方(7年償却)

固定費の他に月々どのくらいの費用がかかりますか?

介護費用、医療費、薬代、服薬管理料(必要な方)、消耗品費、嗜好品費、イベント参加料(参加時に都度確認後徴収)

介護体制はどうなっていますか?

訪問介護事業所を併設。訪問介護員は施設職員を兼務し24時間介護職員常駐。概ね2.5:1。

看護体制はどうなっていますか?

毎日9:00~18:00で常駐。日々の医療処置の他、健康相談など随時対応

医療体制はどうなっていますか?

訪問診療医と連携し希望者に対して月に2回の定期訪問診療。夜間帯含め緊急時に備え、24時間のオンコール体制。

リハビリはどのようにされていますか?

毎日のクラブ活動で体操・脳力トレーニングなど集団リハビリを多く取り入れております。 協力医療機関の先生からリハビリの指示書を書いていただくことができ、介護保険・医療保険で訪問マッサージ・訪問リハビリを利用可能です。

食事はどのようになっていますか?

レストラン・各階のリビングダイニングで食事を召し上がっていただくことができます。朝食は和食・洋食(ドリンクサービスあり(牛乳・オレンジジュース))、昼食夕食は2種類の食事から選択可能です。レストランは1時間半~2時間運営をしており、生活のリズム・その日の体調に応じて食事の時間を選んでいただくことが可能です。3食ともにカロリー計算され、1日1600カロリーを目安になっており、食事形態は常食からおかゆ・刻み・ミキサー・ペースト・塩分制限など対応可能です。

お風呂は、いつでも入れるのですか?

住宅型有料老人ホームになりますので介護保険のどのように利用するかをご本人様・ご家族様とご相談してサービスを利用していただいております。 入浴は週2回~毎日利用可能です。(サービスを選んで利用できますが介護保険の負担など要相談あり) 各階に個浴があり、お一人ずつ入浴可能です。体調不良時などは時間・曜日をずらしたり、清拭も対応可能です。 ご自分で入浴できない方は、介護スタッフが見守りから全介助可能です。また、車椅子の方、体が不自由な方でも入浴できる機械浴などもあります。

イベントやレクはどんなことをされていますか?

毎日午前・午後とレクレーションを行っております。午前は健康体操・脳力トレーニングから始まり、午後はアフタヌーンストレッチ・茶話会・映画鑑賞・ボランティアの方にもお越しいただき、様々なクラブ活動を行っており、毎日をいきいきと暮らしていただいています。

その他

【感想】

2016年6月にオープンしたばかりで入居者はまだまだ少ないですが、先にオープンしている壱番舘との交流ができるのはお客様にとっても楽しみの一つではないでしょうか。交流の場として、”こもれびサロン”という離れがあり、そこには本格的な暖炉もかんびしているのだとか。そこでの地域交流も期待できそうです。最新の介護機器を完備していながら、館内のイメージは大正ロマン。昔を懐かしみつつ安心安全の環境で新しいお客様の生活をスタートできるのではないでしょうか。

住宅型有料老人ホームに関連する他の施設見学リポート

見学リポートの記事検索

カテゴリ