全国のグループホーム(認知症対応型共同生活介護)
■ グループホームについて
どんな所か
「グループホーム」とは、軽度の認知症高齢者が、家庭に近い環境で共同生活を送れる民間の施設です。 「認知症対応型共同生活介護」や「認知症高齢者グループホーム」とも呼ばれています。 家庭のような少人数の環境で共同生活を送れる、認知症高齢者向けの施設です。基本的には、施設スタッフと共同で 入居者自身が身の回りのことを行うため、介護度が高くなったり、日常的な医療ケアが必要になると退去を求められ ます。ただし、なかには医療ケアが充実している施設も存在します。
入居条件
原則65歳以上の要支援2・要介護1以上の人 地域密着型のサービスなので、入居を希望する施設と同じ地域に住民票があることを必要とします。

データを送信中です。
Loading 0%