全国の介護療養型医療施設
■ 介護療養型医療施設について
どんな所か
「介護療養型医療施設」は、重度の要介護者に医療ケアやリハビリを行う医療施設です。
また、それぞれの能力に応じ、自立した日常生活を営めるようにするための施設でもあります。 主に医療法人が運営する施設です。医療的管理が必要な65歳以上で「要介護1」以上の認定を受けた高齢者が対象です。
要支援1・2の方は利用できません。また、施設によってさまざまですが、「伝染病などの疾患がない」「長期入院を必要としない」などの入所条件があります。入所にあたっては、特に重度の要介護者が優先されます。
特養と老健とは
どう違う?
この施設の大きな特徴は、他2つの介護保険施設「特別養護老人ホーム」「老健」に比べ、医学的な管理体制がとても充実していることです。
入所者100人(床)に対し医師3人という、介護保険施設のなかで最も医師の配置数が多いことも特徴です。
なお、「介護療養型医療施設」は医療法と介護保険法に基づいており、「病院」と区分されています。
関東
介護療養型医療施設
北海道・東北
介護療養型医療施設
北陸・甲信越
介護療養型医療施設
東海
介護療養型医療施設
近畿
介護療養型医療施設
中国・四国
介護療養型医療施設
九州・沖縄
介護療養型医療施設

データを送信中です。
Loading 0%